かなえグループ

 » 事業フィールド

介護事業

かなえグループの柱となる事業です。特別養護老人ホーム、在宅介護、デイサービス、ショートステイ、グループホーム「すないの家」を展開しています。「利用者」ではなく「お客様」。「運営」ではなく「経営」という視点に立ち、サービス業としての介護のあり方を追求しています。ご自宅と同じような生活が過ごせるように、何歳になってもイキイキと生きられるように…。私たちはお客様の生活をサポートしていきます。

かなえ福祉会

医療事業

特別養護老人ホームで、高齢者と子供の交流会を行うことがあります。その交流がお互いにとって良い刺激になり、心を豊かにしてくれます。そういった場を数多く提供していくためにも、皆様の健康を支えつつ、特別養護老人ホームと将来的に展開していきたいと考えている保育事業との連携も視野に入れています。

教育事業

かなえグループは、保育に関わる事業も展開していきたいと考えています。子どもは無限の可能性を秘めています。その可能性に気付き、伸ばしてあげることが、社会の役割です。しかし、「成長」は、親や周りの人が押しつけるものではありません。子どもが好きなものを選び、夢を持てるような環境を創ることが、私たちの役割だと考えています。例えば、野球やサッカーのボールやゴルフクラブを子どもの側に置いておくことで、スポーツに興味を持つかもしれません。また、クラシックやジャズ、ポップスなどの音楽を流せば、音楽に興味を持つ子どもも出てくるでしょう。私たちが「これをしなさい」と決めつけつけるのではなく、多くの選択肢を与え、子どもたち自身の意思で選べる環境を創っていきます。

かなえ福祉会

技能実習生

かなえグループでは、「介護に興味がある」「介護を学びたい」そんな実習生たちを対象に、全力で受入れを行っています。現地にて、特別養護老人ホームの介護経験者の指導の下、あらかじめ介護実習や各受入れ施設の日常業務で使用する書類の書き方の訓練を実施。技能実習生が持つ介護に対するイメージと、実際の業務との間に齟齬が生じないよう、また、施設配属後、円滑に介護技能実習が行えるような体制を整えています。

国際人材機構

特定技能

かなえグループでは、ベトナムやインドから即戦力となる確かな人材を確保するべく、介護技能実習2号修了者や、評価試験合格者を対象に現地での介護実習を行い、日本人と同等に介護業務を行うことができる外国人材の活用をサポートしていきます。また、日本国内での最長5年間の就労期間中、監理団体として培ったノウハウを活用し、受入れ施設と特定技能外国人の双方をサポートしていきます。